泳げるチャレンジクラブ

まったく泳げませんが、精一杯頑張ります。

泳げない人が泳げるようになるための泳げるチャレンジクラブの指導ポイント!

ポイント

水が怖い方は、まず口、鼻、目の順番で水に浸かっていきます。
その際壁に触れたままもしくはインストラクターと手を繋ぐなど身体の一部が固定された状態で行い安心感を持ちながら始めるのがポイントです。
頭まで潜れるようになることを目標に少しずつ回数を重ねてクリアしていきます。

ポイント

力んでしまうと水に浮くことができません。顔を下に向けリラックスして力を抜くことで浮けるようになります。少しずつ水に慣れ少しずつリラックスできるようにしていきます。不安を感じる間はインストラクターが補助をします。

ポイント

息継ぎが出来ない方はまずは水中で鼻から息を吐く練習を行います。
ブクブクパーのリズムで水での呼吸法に慣れていきます。
お家のお風呂で練習するのもお勧めします。

ポイント

バタ足に苦手意識がある方は膝を曲げすぎている傾向があります。
膝下だけで打とうとせずに脚全体太ももから足首までを使うとうまくいきます。
まずはプールサイドに腰かけてご自分の目で確認しながら練習することでイメージを高めます。

ポイント

手の動かし方のポイントとしてはまず水中ウォーキングで水を掻きながら歩くことをお勧めします。
掌で水を掴む感覚に慣れてきたら歩きながら泳ぎの手の練習を始めます。

ポイント

人間の身体で一番浮くのは肺がある胸なので下半身が沈みやすくなります。
前に進まないのは脚が沈んでしまっている状況が多いです。
どうやってもなかなか前に進まない方は基本のけのびから確認していきます。

ポイント

自分の泳いでいるフォームはプールの水底に沈める鏡がありますのでそれを見ながら泳いだりビデオカメラで動画を撮って確認することが出来ます。

ポイント

自信をなくしている方には、はじめて水泳を始めた頃を思い出してもらいその時よりも出来ることが増えた自分を褒めるようにして頂きます。
また泳ぐことが辛くなったらウォーキングやアクアビクスなど違う形で水に触れて頂き気分転換を図ります。

ポイント

自分だけ上達が遅いと気にしている方には水泳は陸上のスポーツと違って運動神経は関係ないと言われていて段階や泳法によって上達するスピードもそれぞれなので周りの方と比較せずにマイペースに取り組むようにお伝えしています。

泳げるチャレンジクラブに参加した方々も感想を聞きました。

この企画に参加して良かったです。まずマンツーマンでしっかり見てくれるので分かりやすく、覚えやすかったです。最後は25m完泳できて嬉しかったです。

A.S.様

今までがむしゃらに泳いでいたけど、マンツーマンで自分の癖や改善点を伝えてもらい、イメージがしやすくなりました。

I.M.様

初は力んでしまって浮く姿勢やバタ足が難しかったけど、色んな練習方法を通して少しずつ泳げる距離が伸びてきました。 今後はレッスンにも参加して、いずれは他の泳法にもチャレンジしてみたいと思います。

A.K.様

〒761-0301 高松市林町2018-1
TEL:087-868-7756
営業時間
月~木曜/9:30~23:30
土曜/9:30~22:00
日曜、祝日/9:30~19:00
休館日/毎週金曜日、お盆、年末年始
大型駐車場330台

アクセスを見る